女性が抱えるデリケートな問題の「膣のゆるみ」は、ビビーブで解消することが出来る

女性のお悩み相談室

ビビーブ治療について把握しよう

多くの女性が悩んでいる「膣のゆるみ」

女性にとっては出産後の身体の変化も悩みの1つに入ります。その中でも特にデリケートな問題として、膣のゆるみが挙げられます。この膣のゆるみが原因でパートナーとの性に満足が出来なくなってしまいます。これは女性にとってもパートナーにとっても、中々話しづらいデリケートな問題でしょう。また、調査結果により女性の半数が膣のゆるみを実感しているとのデータもあります。

そんなお悩みならビビーブによる施術がおすすめ

膣について誰にも言えない悩みを抱えている場合は、専門家がいる婦人科形成クリニックで相談をしてみると良いでしょう。現在は多くのクリニックなどで、膣を引き締めるための施術を行なっています。数ある施術の中でも、特に効果が高いとして注目を集めているのが、ビビーブになります。高周波で膣の引き締めを行なってくれるマシンなので「外科的手術が不安」と感じる方でも安心です。

ビビーブによる膣縮小について

膣組織の表面を冷やしながら、高周波エネルギーを照射していきます。その結果、膣の内部が収縮するとともに膣壁細胞が活性化されて、コラーゲンの生成をサポートしてくれます。これにより、膣内部にふっくらとした感覚が戻り、スカスカ感が改善されるでしょう。この効果は手術では実感できないので、費用に余裕がある方はビビーブを加えて、より高い効果を得ることが出来ますよ。

気になるビビーブについてよくある質問集

ビビーブを行なうにあたって、費用はどのくらいかかりますか?

ビビーブを施術してくれるクリニックによって異なりますが、大体18万~20数万円ほどかかる場合が多いです。費用などは施術する前に、事前に確認しておきましょう。また、健康保険は使用できないので注意が必要です。

施術直後は膣に腫れや痛みなどはありますか?

ビビーブはメスで切らない施術法になるため、腫れや痛みを感じることはないので、安心してください。施術を体験した人たちの声も痛みを感じなかったとの内容がほとんどです。また、施術後はすぐに通常の生活に戻れます。

ビビーブと他の施術法や膣トレとの違いはなんですか?

切らずに施術を行なうことが出来るので、身体に感じる負担が圧倒的に少ないです。また、膣トレは日頃からちゃんと続けないと効果を発揮しませんが、ビビーブは1度行なっただけで約1年間の効果を期待することが出来ますよ。

ダウンタイムはどのような感じか教えてください

施術後は、日常生活への支障はほとんどありません。施術当日のみ入浴を控えたり、すぐにスポーツなどを行なっても問題はありません。しかしながら、約1週間ほど、性交渉や膣へのタンポン挿入は回避するようにしましょう。

ビビーブが受けられないケースはありますか?

基本的に生理中は施術を受けることが出来ません。また、施術を受けるにあたっては貴金属のアクセサリーを必ず外すことが注意事項になります。出産の経験がない方や未成年の方でも、ビビーブは受けることが可能になっています。

ビビーブを行なう際に知っておきたい情報まとめ

ウエスト

膣がゆるむ原因とは

膣がゆるむ原因は1つではありません。色々な原因によって膣のゆるみと関係していますよ。そこで、膣がゆるむ原因のランキングを紹介しているので、そこから確認してみましょう。

READ MORE
頭を抱える女性

施術までの流れ

施術を行なう前に色々なステップがあります。クリニックを探したり、診察やカウンセリングを行なうことは非常に重要なことになるので、しっかりとポイントを理解して行なうようにしましょう。

READ MORE
広告募集中